お知らせ

リスクを知って得する保険の話

飼い主は責任もいっしょに飼っています。

矢作葵ビル 損害保険部からのお知らせです。

近年、ペットを飼っている世帯が増えています。

温かい季節になるとペットと出かける機会も増え、家族の楽しみも増えます。そんなかわいい大切な家族の一員が時には周りの人に迷惑かけてしまう事があるかもしれません。最低限のマナーやルールをきちんと守って、躾ける事は飼い主として当然の事なのですが、

◆横を通った自転車に驚いて飛びつき 自転車を倒して運転者を倒して運転者にケガを負わせてしまった

◆お散歩中に他のワンちゃんにケガを負わせてしまった  など

どれだけ可愛くても、動物本来が持つ本能が思わぬ事態を引き起こしてしまうことがありますが、それは飼い犬の責任ではなく飼い主の責任です。

そんな時に頼りになるのが『個人賠償責任保険』です。

※保険会社によって名称は違います。

『個人賠償責任保険』は火災保険や自動車保険、傷害保険などの特約として加入が可能となります。最近は自転車を運転する人には条例で義務付けられたりもしています。ペットだけではなく様々なリスクをカバーできる優秀な保険です。

どんな時に補償されるのだろうか。我が家の保険にはこの特約はついているのだろうか。

そんな疑問、質問がありましたらお気軽にお問合せください。当社ではペットの保険も取り扱いをしております。

フリーダイヤル:0120-16-7171 (平日:9時~17時)