マンション・ビル大規模修繕工事

大規模修繕工事

建物はお客様の大切な「資産」です。しかしながら、時間の経過とともに、建物設備の劣化は避けられません。この機能と美観をいつまでも保つためには計画的な修繕は不可欠です。矢作葵ビルはマンション、オフィスビルなどあらゆる建物の総合診断と大規模修繕工事を行います。

お客様

1
1 ご要望・ご相談
ご要望・ご相談

ご要望・お悩み事があれば相談にのらせていただき、お客様の声を反映いたします。

3
3 建物診断のご報告
建物診断のご報告

解りやすい言葉を心がけて、丁寧にご説明いたします。

5
5 大規模修繕工事のご説明
大規模修繕工事のご説明

お客様とのコミュニケーション、品質・安全・防犯、アフターフォローを柱に、工事をお進めいたします。

7
7 工事説明会を開催
工事説明会を開催

日常生活の中での工事となりますので、工事中の不安を解消できるようしっかりとご説明いたします。

9
9 アフターも充実
アフターも充実

工事後、1年点検を実施させていただきます。

矢印

矢作葵ビル

2
2 現地調査と建物診断
現地調査と建物診断

お客様の生の声に基づいて、プロの技術者が診断させていただきます。

4
4 お見積のご提出
お見積のご提出

培った技術とノウハウで、建物の資産価値を高めるためのお見積をご提出させていただきます。

6
6 ご契約
ご契約

工事内容をしっかりご理解いただいた上でご契約させていただきます。

8
8 安全・防犯第一の工事
安全・防犯第一の工事

お客様にご満足いただける工事を心がけます。

1
1 ご要望・ご相談
ご要望・ご相談

ご要望・お悩み事があれば相談にのらせていただき、お客様の声を反映いたします。

矢印
2
2 現地調査と建物診断
現地調査と建物診断

お客様の生の声に基づいて、プロの技術者が診断させていただきます。

矢印
3
3 建物診断のご報告
建物診断のご報告

解りやすい言葉を心がけて、丁寧にご説明いたします。

矢印
4
4 お見積のご提出
お見積のご提出

培った技術とノウハウで、建物の資産価値を高めるためのお見積をご提出させていただきます。

矢印
5
5 大規模修繕工事のご説明
大規模修繕工事のご説明

お客様とのコミュニケーション、品質・安全・防犯、アフターフォローを柱に、工事をお進めいたします。

矢印
6
6 ご契約
ご契約

工事内容をしっかりご理解いただいた上でご契約させていただきます。

矢印
7
7 工事説明会を開催
工事説明会を開催

日常生活の中での工事となりますので、工事中の不安を解消できるようしっかりとご説明いたします。

矢印
8
8 安全・防犯第一の工事
安全・防犯第一の工事

お客様にご満足いただける工事を心がけます。

矢印
9
9 アフターも充実
アフターも充実

工事後、1年点検を実施させていただきます。

大規模修繕工事のポイント

ご入居者様との円滑なコミュニケーションを大切にしています。

  • 工事期間中は工事の進捗等を「掲示板」「チラシ配布」によりお伝えします。
  • 「ご意見箱」を設置し、寄せられたご意見について掲示板でご回答します。
  • 工事の進捗状況、今後の工事内容について、ご入居者様と定期的に打合せを行います。

ご入居者様の安全・防犯を最優先に考えた工事を行います。

  • 普段お住まいになられている中での工事となりますので、通路の安全、落下防止対策、お子様への注意喚起を徹底します。
  • 環境への配慮・作業員教育を徹底。敷地内禁煙、ゴミの分別、笑顔の挨拶等、現場ルールを厳守します。
  • 24時間体制で不審者を抑止する警備システム等、万全なセキュリティ対策を実施します。

確実な施工フローで大規模修繕工事を進めます。

  • 入居者様の安全・安心を最優先に考え、コミュニケーションを大切にしながらお客様目線の大規模修繕工事をご提供いたします。
  • 当社実施の「検査・確認」の基準を満たした上、次の工程へ進みます。

仮設工事

仮設工事1

建物の周囲に作業のための足場を設置します。

仮設工事2

足場付近は大変危険ですので、特にお子様には足場近くで遊んだり、登ったりしないようお願いします。

検査確認

下地補修工事(タイル面)

下地補修工事(タイル面)1

下地補修箇所調査、チェック、マーキングをします。タイルや目地のひび割れ、錆び鉄筋、下地の浮き、各症状に適した処理をします。

下地補修工事(タイル面)2

物置・植木など、ベランダのものをお片付け願います。もちろん、事前にお知らせいたします。

検査確認

下地補修工事(塗装面)

下地補修工事(塗装面)1

下地補修箇所調査、チェック、マーキングをします。補修部位をマーキングで明確にします。ひび割れに樹脂を注入及び補修します。

下地補修工事(塗装面)2

外壁面をたたいたり、穴を開けたり削ったりするため、振動や騒音、ほこりが発生します。

検査確認

外壁タイル張替え

外壁タイル張替え1

劣化が進むとタイルの浮き、落下の危険性が高まりますので、劣化がひどい時には張替えが必要になります。

外壁タイル張替え2

美観を左右するタイル。ご入居者様も一緒にご確認をお願いいたします。

検査確認

シーリング工事

シーリング工事1

劣化した部分のシーリングを打ち替え、水の侵入を防いで防水性能を回復させます。

シーリング工事2

シーリングは乾くまでに2~3日かかりますので触れないようお願いします。間違って触れてしまった場合は担当者までお申し付けください。

検査確認

外壁塗装工事

外壁塗装工事1

外壁、天井を洗浄し、新たに塗装します。

外壁塗装工事2

塗装の際、においが発生します。

検査確認

防水工事

防水工事1

各改修方法で、各部位の大切な防水機能を高めます。

防水工事2

屋上での作業時には、作業による騒音(作業員の歩く音等)が最上階の住戸で多少生じますので予めご了承ください。

検査確認

鉄部塗装工事

鉄部塗装工事1

下地処理を行い、鉄部、枠、樋等、新たに塗装します。

鉄部塗装工事2

玄関枠塗装時は「在宅」をお願いいたします。作業前にアンケートを配布し、希望日を調整いたします。

矢作葵ビルの品質管理

品質管理に基づいた施工

私たちの仕様書に準じて、より高品質の改修工事を実現します。本社・品質管理担当者が現場の点検を行います。

品質検査の徹底

各工程終了毎に建築施工監理技術者が自主検査を実施します。品質管理責任者の合格基準を得て初めて次の工程へ進みます。

品質パトロール

品質パトロールを実施し、私たちのチェックシートを用いて工事に反映しています。図面に基づいてプロの目で厳しく品質チェックします。