トップページへ戻る > お知らせ一覧> 「高経年マンションの現状と課題」についてセミナーを開催

「高経年マンションの現状と課題」についてセミナーを開催

築49年以上を経過したマンション居住者の方々に向けて「高経年マンションの現状と課題」

についてのセミナーを開催しました。

日本におけるマンションの歴史を振り返り、どのような状況でマンションが供給されていったか、

その中で多く発生したマンションの問題について国はどのような対策を立ててきたのか、

また、今後起こりうるマンションの問題(高経年・耐震不足建物)について検証し、

今後の既存マンションの管理のあり方についてセミナーを進めました。

 

こちらのマンションは、今後もマンションを維持・管理していくか、建て替えかをするかの分岐点にある建物で、

今後の選択肢を具体的に説明をしました。

 

●開催日:2017年1月実施

●所在地:愛知県名古屋市

●築年数:49年

 

ページトップへ