トップページへ戻る > 大規模修繕の進め方

大規模修繕の進め方

マンションは、入居者さまの大切な資産です。しかしながら、時間の経過とともに、建物設備の劣化は避けられません。この機能と美観をいつまでも保つためには計画的な修繕が不可欠です。当社はマンションスペシャリスト、一貫体制の「矢作グループ」の一員です。マンション・ビル・商業施設などあらゆる建物設備の総合診断と大規模リニューアルなどさまざまな提案を行います。

マンション大規模修繕

大規模修繕の進め方

大規模修繕進め方表
現地調査

現地調査

お客様のご依頼に基づいて、スタッフがマンション現地にて建物調査・建物診断を行います。給排水設備は内視鏡を使用し、外から確認できない部分も綿密に調査します。早めの調査・診断が大規模修繕のコツです。
プラン提案・見積提出

プラン提案・見積提出

現地調査の結果に基づき、入居者の皆様やマンションに負荷のかからない大規模修繕方法を検討します。また、マンションの資産価値を高め、不動産という財産を守るためのリニューアル提案もさせていただきます。
契約

契約

工事内容・工事日程・金額・お支払い条件等について合意の後、ご契約させていただきます。
入居者説明会・近隣挨拶

入居者説明会・近隣挨拶

大規模修繕工事を実施する前に、マンション入居者様へ事前に工事説明会を開催します。日常生活を続けながらの長期工事となりますので、皆様のご理解がいただけるまで十分にご説明させていただきます。さらに近隣の皆様へのご挨拶・ご説明も行い、円満な大規模修繕に心がけます。
工事

工事

マンション入居者様がいらっしゃる中での大規模修繕工事となり、より一層の安全対策が重要となります。工事の円滑化・現場の整理整頓を十分に行い、安全第一かつ入居者様にご納得いただける工事を実施します。
社内検査

社内検査

工事完了後、ご契約内容を確認しながら、厳しい社内検査を実施します。
引渡し

引渡し

お客様に工事内容についてご確認いただき、ご納得いただいた後、お引渡しとなります。
アフター点検

アフター点検

お渡し後は、ご契約に基づきアフター点検を実施します。
ページトップへ