トップページへ戻る > 名古屋市中区 エスポア上前津
改修事例 No.2

改善事例02

名古屋市中区 エスポア上前津

2011.07.19

大規模修繕を機にエントランスを改善。談話室やスロープを設けました。 築20年の分譲マンションの大規模修繕・改修工事をご依頼いただきました。これまでレンガ造りだったエントランスをモノトーンを基調としたタイル張りにし、スポット照明で高級感を演出しました。また、スロープを設けることにより、エレベーターホールからの出入りがスムーズになりました。 改善前 改善後
改善後事例
  • 白と黒を基調にした、タイル張りのエントランスに変更し、歩行スペースも拡張しました。
  • 非常時に止水板を設置できるようになりました。
  • 手摺り付のスロープを設置し、駐車場へスムーズに入れます。
  • 壁や床をタイル調に張り替え、高級感を演出しています。
  • 入館用のオートロックと自動ドアを設置し、案内板も取り替えました。
  • スポット照明や、間接照明を新たに設置しました。

モノトーンを基調としたモダンなイメージに様変わり。

エントランス(改善後)

白と黒のモノトーンを基調としたタイル張りのエントランスに生まれ変わりました。歩行スペースも拡張し、利用者に優しいエントランスになりました。

改善前イメージ

スポットライトの演出効果で、さらに高級感がプラス。

ロビー(改善後)

モノトーンに生まれ変わったエントランスは、夜になるとスポットライト効果で高級感が増し、昼とは違う表情を見せてくれます。

ロビー(改善前)

バリアフリーの観点から、スロープを設置しました。

スロープ(改善後)

エレベーターホールから地上に出る従来のレンガ造りの階段を取りやめ、緩やかなスロープを設置しました。手摺りもついているので、安心です。

スロープ(改善前)
ページトップへ